top of page

この第二副集は『中五十』と呼ばれ、五十の経典を含み、『家長』、『ビクフ』、『行者』、『王』、『バラモン』の五章に分けられている。続いて、『MN 85 菩提王子と』、『MN 100 サグラヴァと』が初期の自伝を完成させている。全部で5つのスッタがあり、釈迦を中心に据え、歴史的な背景を与えている。しつこく繰り返されるのは、その重要性を示している。

偽物の側では、MN 91MN 92が際立っており、この中で釈迦は、包茎のペニスと耳を掃除するための非常に長い舌を見せようと決意しているように見えます。これは、彼がギルガメシュにまで遡る伝説的な32の印を持っていると断言するためである。MN 95ではまたそれを主張している。 また、MN 84 マードゥラーでの会話とMN 94 ゴータムカでの会話では、仏陀の灌頂後の不確定な時間に起こる、見知らぬ人を主役とする即興のスッタの組で、消滅した仏陀を師とすることに固執しているのも驚きである。

仏の言葉 4 マジマ・ニカヤ (II)

SKU: JAP04
4,00 €Precio
  • 仏の言葉

bottom of page