top of page

番号付き」または「数字付き」の講話は、一般にパーリ語でと呼ばれ、略称はANです。しかし、パーリ語の伝統は、または「漸増」)、すなわち漸増コレクションとしても知られており、これは北方のコレクションで一般的に見られる形式です。これは北方のコレクションによく見られる形式である。他のニカーヤに比べ、より一般信徒向けである。漢文の『エコッタリカーガマ』(EA)は非常に珍しいテキストで、基本的な教義に関しても様々なバリエーションがある。パーリ語の『アルグッタラ』との共通点は、他の蔵書と比べるとはるかに少ない。また、中国語の『エコッタリカーガマ』の一部や、中国語・サンスクリット語による様々な個別説話・断片がある。

最初の2冊の本、「1人」と「2人」には、非常に興味深い特徴がある。とても読みやすい資料にはない。Mātikās(水路)と呼ばれるリスト、つまり比喩的に言えば、口頭での教えが流れる水路、つまり話し方の見出しが見当たらないのである。これはおそらく、スピーチそのものが書かれるようになるずっと前に、薄い金属板に書かれたものであろう。このような板や岩に刻まれた文字は、拡張性に乏しい。

第二の書である『服用』は、前書の『マーティカーズ』の行列構造を維持し、記憶すべき見出しのニモニックベースとして機能しているため、あまり読みやすくなく、したがってその興味は非常に希薄である。AN 2.61の「女性の永久的な不満」については、非常に興味深い独創的な貢献として注目できる。

仏の言葉 10 アングッタラ ニカヤ (I)

SKU: JAP10
€1.95Precio
  • 仏の言葉

bottom of page